ろ過や各種試験の機器のことを勉強した

ろ過などにあたって練習しました。まるで、ろ過の方策においてだ。折ったろ紙をろうとにあてて水をそそぎ、ろ紙とろうとの間に風情が残らないように指で押し出し、ろ紙を附着させます。ろうとの徒歩のとがった方を、ビーカーのかべの当事者に覚えます。ろ過しようと始める液をガラス棒に伝わらせ、ろ紙の3重の部分へ、ろ紙からあふれ出ないように静かにそそぎます。次は、テスト機械についてだ。テスト機械はいろいろあります。メスシリンダー、集意思びん、ビーカー、こまごめピペット、ガラス棒、三角フラスコ、丸下フラスコ、薬さじ(薬品さじ)、ピンセット、水みたい、試験管、試験管立て、試験管ばさみ、ペトリ皿、指輪、クランプ、スタンド、ろうと、ろうと客席、リカー灯り、乳棒、乳鉢、ステンレス皿、蒸発皿、カセロール、三角架、金網、三脚、ガスバーナー、燃焼さじがあります。このようなことを覚えましたが、久しぶりに聞いた言い回しもあったので懐かしかっただ。ミュゼ 顔 ヒゲ 脱毛