雨の日は図書館で借りた本を読むようになりました

家の中で過ごす時に本を読むことが多いが、これまでは本屋さんで購入していた。学生時代からの習慣で本は購入するものと思い込んでいた。知人と話をしていたら仕事で使う本でなければ図書館で借りていることがわかった。調べてみると駅前にある中央図書館の分館が各地区の公民館に開設され、ネット経由で新刊の予約や他の地区の本も借りることができるようになっていた。
公民館までならば歩いても10分かからないのでネットで予約してみた。在庫。借り出し中だけでなく返却予定なども自宅で確認できたので予約してみた。他の地区の本の場合は、公民館に移送されるとメールで連絡された。新刊も予約してみたら数か月から1年かかることもあるが準備が揃うと連絡される。借りる時には公民館内の図書室まで行かないといけないが、返却は専用ポストに入れるだけで済む。急いで読みたい時は無理だが、いつか読んでみたいという本であればかなり便利であった。今では数冊を予約しておき雨の日に読むことにしている。http://www.adnmedellin.co/